ホーム
文字サイズ
更新情報
更新情報終わり
タイトル

おはようございます。2014/06/02(月)高知県庁前にて街頭演説を行いました。

IMG_8065

参議院議員広田一県連代表からは

IMG_8070

高速道路の課金期間延長について、民営化の際に定めた期間を延長するにあたって、組織としての留保金との兼ね合いにも言及。

さらに集団的自衛権の問題も然り、将来世代に税金や負債、制度としても負担の残さない・負担を減らしていく政治を実現していかなければならないと訴えました。

さらに大石宗衆議院高知県第一区総支部長からは、

IMG_8076

公共交通のお話。公共交通は高知市内だけでなく、郡部に行けばいくほど

地域住民の生活の足としての重要度は増す。現在の土佐電鉄と高知県交通の統合の話にも触れながら

ただの2社の合併という位置づけではなく、将来像として公共交通が地域住民にとって、

どのような在り方になるのか、また利便性を向上していけるのか。

さらに街づくりの観点からも公共交通の課題は大変重要であるとの訴え。

そして冒頭に、前田強青年委員長からは

IMG_8069

「政治とは一体何か?」その答えを有権者である皆様おひとりおひとりの頭の中に、心の中に答えを随時見出して頂きたいとの訴え。

その答えにしっかりと耳を傾け、応えていけるような政治を実現していかねばならないと主張しました。

今できることをしっかりと積み重ねていくこと、丁寧に誠実に、政治課題について議論と実行、そのプロセスと結果に責任を持つこと。

今後とも皆様から厳しいご意見を頂いた場合でもしっかりと耳を傾け、現在の野党としても責務を果たして参りますので

ご指導を宜しくお願い致します。

 

終わり