ホーム
文字サイズ
更新情報
更新情報終わり
活動報告
2014年03月17日(月)

2014/03/17

全国の民主党都道府県連の政策担当者が集まり、

週1回ごとに開催されている政策調査会全国Web会議は/、

党本部政調会長桜井充参議院議員(宮城県)が座長となって開催しています。

民主党では、全国幹事長会議、地方自治体議員フォーラム、

全国青年委員会会議などで党本部に集まり、直接膝を突き合わせて

議論を深める機会を持つと共に、積極的に直接地域に足を運び、

全国各各地の課題を見聞きする機会を多く作っています。

さらにそれを補完することを目的に、

定期的な会議をインターネットを活用して開催しています。

高知からは大石宗衆議院高知県第1区総支部長が参加しています。

0317政調ウエブ会議

今回は、農林水産業を主なテーマに活発な意見が交わされました。

全国の課題や取組みを知ることで、高知県が抱える課題解決に向けてのヒントにすると共に、

全国の県連との連携を強めるきっかけとなっています。

 

全国政党の意義とは国、都道府県、市町村の縦の連携だけでなく、

各都道府県・市町村の横の連携もあわせて、課題の共有、意思の統一など

政治における重要な役割を果たしています。

 

今後とも、皆様との連携を第一に、全国の仲間とともに政治を前へ進めて参ります。

2014年03月17日(月)

みなさん、おはようございます。

第3週目の月曜日は、百石町交差点にて、青年部街頭演説を開催いたしました。

はじめに、田中孝児副幹事長より「社会保障」について。

街頭0317

続いて、大石宗(衆議院高知県第1区総支部長)より、「安全保障」についてお話させて頂きました。

 

日本と隣国との関係や歴史について、学ぶことや知ることの大切さを伝えると、

それに応えるように通学途中の高校生から手を大きくふって頂きました。

行き交うみなさんからの温かい激励を頂くなど、活動の中でも大変励みとなりました。

 

 

 

若者が動き、多くの世代・地域の方とつながりを持ち、これまでを知り、これからをつくって行きます。

来週は介良交差点での街頭演説を予定しております。

 

2014年03月13日(木)

日時:2014年3月29日(土)午後1時~ 基調講演 / 午後2時~ 定期大会

場所:ザ・クラウンパレス新阪急高知 高知県高知市本町4-2-50(TEL 088-873-1111)

 

ご多忙とは存じますが、関係各位の皆様、党員・サポーターの皆様、是非ともご足労賜りますよう、

宜しくお願い申し上げます。

 

お問い合わせは、民主党高知県連(TEL088-823-9177)までお気軽にどうぞ。

 

2014年03月10日(月)

1394433547733

おはようございます。

第2週目の月曜日は中秦泉寺交差点にて

青年部街頭演説を開催致しました。

 

高知県経済と雇用、若者の人口流出の問題などにも触れ、高知県外へ進学・就職をした若者に

安心してUターン就職ができるような高知県・ふるさとを作っていかねばなりません。

現在はまだまだUターン就職に関する企業と人財のマッチングできるような情報が不足しているだけでなく、

経済状況や有効求人倍率、求人の質・量ともに雇用や子育てなど、これからの世代を支える子ども達、

またその保護者にとっても十分ではない点があるという指摘をさせて頂きました。

人口とは経済規模であり、さらに県民一人当たりの指標も重要です。

日本全体の国力の観点からも高知県のような地方自治体が経済も人口も学力も観光も

元気を取り戻し、盛り上がっていかねばなりません。

その為にも青年部は温故知新の精神で、今後とも精進して参ります。

2014年03月09日(日)

2014/03/09(日)正午より高知県土佐市高岡にて県連常任幹事会が開かれました。

議題として2014/03/29(土)民主党高知県連大会について話し合われ、

講演会、大会、党員・サポーターとの懇親会などが予定されました。

IMG_20140309_12243100

なお、本年4月実施の土佐市議会議員選挙、香南市議会議員選挙への対応についても

県連を挙げて推薦候補の必勝に向け、全力で取り組むことを確認致しました。

2014年03月03日(月)

IMG_20140303_081034252

2014/03/03(月)午前8時から高知県庁前にて朝の街頭演説を開催致しました。

広田一参議院議員、大石宗高知県衆議院第一区総支部長も参加して、

安全保障、TPPなどを中心に訴えました。

IMG_20140303_081800295

30代40代、若い政治家が20年後、30年後にも責任の持てる政治を

実現すべく、地道に活動を継続しております。

2014年02月17日(月)

2014/02/17(月)午前8時から、高知市百石町交差点にて県連青年委員会は街頭演説を開催いたしました。

photo-4

高知県衆議院第一区総支部長の大石宗県連副代表は

社会保障と税の一体改革の話の中で

持続可能な年金制度の在り方についても触れながら

若者世代の年金未納率の高さは、まさしく、制度自身に対する信頼の不足も

大きな要因となっており、安心の給付を約束すべく、その財源も確保しなければならないと主張しました。

高知を愛する若者のひとりとして、これからの政治をしっかりと担って参りますことを約束するとともに、

皆様からのご指導を宜しくお願い申し上げます。

2014年02月16日(日)

2014/02/16(日)正午過ぎから、香南市夜須町「住吉荘」にて県連幹事会を開催致しました。

IMG_20140216_130120284

議題内容は、

参議院議員広田一県連代表代行の国会議員10周年を祝う会(2/15開催済)

香南市議会議員選挙、土佐市議会議員選挙(今春実施予定)の対応について

社会保障、国土交通、エネルギー、集団的自衛権などのついての意見交換など

 

今後とも国民、県民の暮らしの向上に県連一丸となって貢献すべく精進して参ります。

2014年01月27日(月)

IMG_20140127_081922194

2014/01/27(月)午前8時、高知市介良交差点にて

民主党高知県青年委員会主催によります、朝の合同街頭演説を行いました。

参議院議員広田一国土交通員会筆頭理事、大石宗衆議院高知県第一区総支部長も参加の上、

街角の一角をお借りしまして、お訴えをさせて頂きました。

IMG_20140127_082008907

広田氏の主張の中には、日本の安全保障に関して

国民の安全を守る為に必要な現実的な手段が求められており、イデオロギーによる対立ではなく、

そのことに与党も野党も関係なく、もっと現実主義、リアリズムが必要であると訴えました。

安全保障上、集団的自衛権が必要か否か、必要であったとしても、憲法の解釈による実質的な改憲ではなく

堂々と国民的な議論に憲法を挙げるべきであるとの主張。

また、大石宗総支部長からは

経済成長には2つの鍵がある。イノベーション(技術革新)と労働人口の増加であるとの主張。

労働人口が日本全体で減少する中、少子化対策も含め、教育への投資の拡大の必要性、そしてそのことによる

日本全体の経済の底上げこそが真の成長であり、金融政策に偏重し過ぎている現状に疑問を投げかけました。

IMG_20140127_081652806

「政治を変えるとは税金の使い方を変えることである!」を信念に、

これからも頑張って参ります。

 

 

2014年01月20日(月)

おはようございます。

今朝の青年委員会主催の週明け合同街頭演説は高知市百石町の交差点にて行いました。

参議員広田一県連代表代行(参議院国土交通委員会筆頭理事)からは

現政権になってから、他国による領海侵犯の増加とその内容の悪化、また近隣諸国との首脳会談の未実施等を例に挙げ、

日本の安全保障に資する外交がなされていないことに危惧を表明しました。

IMG_20140120_082839629

また高知県経済における雇用と実態については、

公共工事を筆頭に仕事量は確実に増え、日銀高知支店短観や有効求人倍率の改善等にも触れながら

景気の上向きが徐々にではあるが、本県にも効果が上がってきている。

しかし、その内情は資材の高騰、人出不足、また今年の4月に実施される消費税増税の影響なども考慮すると、

売上は上昇するが、利益率は下降していることを問題視。

今週金曜日から開会される国会でも、このようなことを踏まえながら、

言論の府である国会の場で訴えていくことを宣言致しました。

 

そして、高知県衆議院第一区総支部長の大石宗県連副代表からは

2つの保障について、平成26年は大きな課題があるとの訴えです。

1つ目は社会保障。2つ目は安全保障。

IMG_20140120_081330275

国民生活に直結する政治の役割は大きく、その責任は非常に重くもあります。

若い政治家が未来に対して、誠実に実直に取り組んでいくこともまた、

日本の未来にとっても重要なことであり、政党の果たす役割とは

国、都道府県、市町村の三つを縦断的に横断的にまとめた形での政治活動にこそあると主張を致しました。

 

来週は高知市介良交差点にて午前8時から開始予定です。

 

 

2014年01月06日(月)

2014/01/06、朝8時より高知県庁前の一角をお借りしまして

新年のご挨拶、抱負、そして本年における重要政策課題などについてお訴えをさせて頂きました。

まずは、県連副代表、衆議院高知県選挙区第一区総支部長の大石宗さんからは

年末のニュースにもなりました靖国参拝に触れながら

関係各国への根回しや配慮がとても重要であり、また、国家の為に殉じた御霊への慰霊もまた重要であるとの見解を示しました。

大石さんは長年にわたって、第二次世界大戦時の日本兵遺骨の帰国をライフワークとして参りました。

近現代の日本の歴史をしっかりと学び、日本の行く先をしっかりと見定める意味でも

政治家として改めて3つの目が必要であると訴えました。

①鷹の目・・・物事を大局的に俯瞰視ができる目

②虫の目・・・現場でしっかりとフォーカスを合わせ、小さな事柄も見逃さない目

③魚の目・・・時勢や時世の流れを読む目

 

続いて県連代表代行の広田一参議員からは

TPP交渉、消費税、特定秘密法の問題などに触れながら

最後に日銀短観を引用し、景気は回復基調にあるが、一部の業界に偏重しており、

資材の高騰、入札の不落、人材不足などの問題も起きている。

7兆円もの政策予算を1年で使い切るのではなく、10年など中長期的な政策予算の組み方こそ

前述したような問題を緩和できるだけでなく、企業側も長い目で経営計画を立てやすいとの主張をさせて頂きました。

IMG_20140106_08185486 IMG_20140106_081929159

本年も顔の見える政治、身近な政治を継続して参ります。

 

2013年11月05日(火)

IMG_20131105_082509

おはようございます。

今朝の街頭演説は県庁前交差点にて行いました。

顔の見える地道な活動の一環として、街頭の一角から

「エネルギーとミクロネシアについて」お訴えをさせて頂きました。

資源の少ない日本におけるエネルギー問題は、非常に重要な問題です。

まだまだ国民的合意には至っていない原発問題、また現在の火力発電依存度の高さ、

なかなか進まない自然エネルギー利用の問題など、問題は山積しております。

現在の発電における火力の割合は原発稼働ゼロに伴い膨張し、また石油などの化石燃料を

海外から大量に輸入をしている現状があります。

その輸入ルートを考えると、周辺諸国との政治的な理由も踏まえ、様々なルートの確保と

安全性の確保が重要となって参ります。

そんな中、日本にとっての南回りのルートは、まさしくミクロネシア諸島海域を通過します。

ミクロネシアはこの高知県とも非常に縁もゆかりもある国です。

高知市出身の森小弁氏の末裔が現在の大統領であり、高知とミクロネシアとの草の根交流を地道に続けてきたのが、県連副代表の大石宗さんです。

IMG_20131105_081108

現在の日本を担い、そしてこれからの日本に責任を持った政治の実現に向け、

大石宗さんは浪人生活を実直に、そして精力的に活動されています。

民主党高知県連青年委員会は今後とも志を高く、目線を同じくして

地道に活動をして参りますので、

皆様の叱咤激励を心からお願いを申し上げます。

 

2013年10月07日(月)

おはようございます。

毎週月曜日の朝は、県連青年委員会の街頭演説を高知市内各所で開催させて頂いております。

本日は、武内則男県連代表、大石宗副代表も参加して頂きまして、

高知県庁前の交差点にてお訴えをさせて頂きました。

IMG_20131007_0805561111

社会保障の在り方、またその財源の問題も含め、地方と国の財政の違い等に触れながら、

今を生きる我々現役世代と、子供たちの未来に対する安心感、

責任の持てる社会保障制度の充実が日本の社会においてとても大事な政策です。

 

また、地方における公共交通機関の在り方については、民間会社の競合を如何にして解決していくのか。

地方で暮らす我々の生活、特に移動手段という観点からも、公共交通の重要性を主張させて頂きました。

 

次週は、秦泉寺交差点を予定しております。

 

2013年09月30日(月)

photo

おはようございます。

青年委員会主催による、朝の合同演説会を高知市介良交差点にて開催致しました。

広田一参議院議員からの国政報告では、

10月に臨時国会を 野党として開催要求をしているが、与党側は開催に応じない。

また、アベノミクスにより都市部は確かに景気が良くなっているかもしれないが、

地元高知を見渡してみると、中央と地方の格差が広がり、景気はまだまだ回復したとは言い難い。

photo (1)01

消費税の引き上げ、汚染水対策の問題、今夏の災害による被害、TPPの問題など

様々な問題に関し、我々野党はしっかり議論し、メリハリのある国会情勢を繰り広げると共に、

民主党の存在感をしっかりと示して行く必要がある、と訴えました。

2013年09月24日(火)

IMG_20130924_080536

おはようございます。

連休明けの火曜日、青年委員会による街頭演説の中で

地方交付税と高知県の財政についてお訴えをさせて頂きました。

高知のことは高知で決める!

その為にも財源・権限等の移譲が必要です。

しかし、高知県財政は地方交付税を抜きにして語ることはできません。

この高知から、日本のお金の流れ、そしてこの高知から

人の流れを変えていけるように、今後とも我々、高知県連青年委員会は

地道な活動を継続して参りますので、叱咤激励、宜しくお願い致します。

IMG_20130924_08054901

2020年の東京オリンピックが多くの注目を浴びている中、

大石宗副代表は、2019年開催のラグビーワールドカップ日本開催の話題に触れ、

世界規模のスポーツの祭典が2019年2020年と続くのは異例であり、

またこのことによる様々な好影響を開催都市だけでなく、

地方都市にも波及させられるような取り組みを現時点から始めていくべきであり、

この高知県でも早急に準備を始めるべきであると訴えました。

終わり