ホーム
文字サイズ
更新情報
更新情報終わり
タイトル

年頭のごあいさつ

2012年01月01日(日)
謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
平素は民主党高知県連の取り組みに対しまして、ご理解とご協力をいただき、誠にあ
りがとうございます。
さて、昨年発生した東日本大震災、そして原発事故は我が国に甚大な被害をもたらし
ました。また、高知県でも被害が出た台風6号をはじめとする自然災害の多発、さら
に歴史的な円高、欧州債務危機。度重なる試練に見舞われた激動の一年が終わり、新
たな一年がスタートしました。
今年は「復興庁」や「原子力安全庁(仮称)」の設置により、本格復興がさらに加速
化する年となります。震災の試練を乗り越え、今年の干支のように、昇龍のごとく復
興を契機として経済・財政の立て直しを図り、日本再生につなげてゆく決意です。
また、社会保障と税の一体改革はまったなしの状況です。将来世代に残すべきは「ツ
ケ」ではなく「希望」でなければなりません。将来のために今、何をすべきか国民の
皆様に率直に訴えてまいります。
そのためには、当然のことながら我々国会議員が率先して身を切るべきです。議員定
数削減等の政治改革や、国家公務員給与の削減をはじめとする行政改革をさらに推し
進めてゆかねばなりません。

民主党高知県連としては、時局の課題をわかりやすく解説するセミナーの開催や、広
報・公聴機能を強化し、地域の皆様の声が届く政治の実現に取り組んでまいります。
県民の皆様からもご意見をお寄せいただき、政策に反映させ、地域の課題や懸案事項
に積極的に取り組んでまいりますので、本年も民主党高知県連に対し、ご理解とご支
援を賜りますようお願い申し上げます。
民主党高知県総支部連合会 代表 広田 一
終わり