ホーム
文字サイズ
更新情報
更新情報終わり
タイトル

実直に、

2014年04月14日(月)
2014/04/14 8:00~
今朝は県庁前交差点で街頭演説を行いました。
まずはじめに、前田強政策調査会長より、通勤・通学途中の皆様へ、
「皆様にとっての政治とは何ですか?」の質問をさせて頂きました。
「政治を変えるとは、税金の使い方を変えることである!」
その為にも、皆様のお手元に届く投票用紙は非常に重要であることを訴えました。
1397441514250
 
また、高知県連代表広田一参議院議員より、国政報告「高知県と国政との関連」「安全保障」についてお話しさせて頂きました。
「水循環基本法」や、木材需要の促進を促すCLT(http://clta.jp/clt/)の実用化・森林政策に関する審議と高知県との関連、
自然資源豊富な高知県の可能性について訴えました。
さらに、安全保障では、今後国会で審議予定の集団的自衛権について、
個別・集団問わず、行使すべき「自衛権」は、偏ったナショナリズムに基づくものではなく、あくまでも現実主義で、
日本国家の独立と国民の生命・財産を守るべきである。
守るべきものが具体的であるからこそ、安全保障は、多くの政策の中でも、現実に即し堂々と議論しなければならない。
 
「顔の見える政治」を今後も継続し、毎週月曜日に高知市内各所、また県内各所でもお訴えをさせて頂きます。
今後とも多様なご意見並びに叱咤激励を宜しくお願い致します。
記事の終わりに
民主党の綱領のリンクを貼らせて頂きますので、
お時間がございましたら、是非ともご覧下さいませ。
終わり