ホーム
文字サイズ
更新情報
更新情報終わり
タイトル

人口減少問題、財政問題、安全保障

2014年09月22日(月)

S__14696453

おはようございます。

今朝の青年委員会合同街頭演説は、介良交差点にて開催致しました。

冒頭、前田強(マエダツヨシ)青年委員長からは

高知県は年間6000人以上もの人口減少・流出が起きていいる。

これ以上県民人口が減少することは、お一人お一人の暮らしが、さらに厳しいものとなってくることは明らかである。

人口減少に歯止めをかける必要があり、その為には稼げる高知県、エネルギーと食糧を供給できる高知県、

全国のどこよりも子どもを産み・育てやすい高知県を目指すべく、政治と行政の舵を切らなければならないと訴えました。

そして、大石宗(オオイシシュウ)衆議院高知県第1区総支部長からは

この25年間、膨大に膨れ上がった国家の借金問題に言及。

未来の世代にツケを残さない政治をしながらも、必要な事業を並行して実施しなければならない厳しさはあるが、

そのことをやってのけなければ、未来を拓くことはできないとのお訴え。

最後に、参議院議員広田一(ヒロタハジメ)県連代表からは、安全保障の問題について。

秋の臨時国会において、集団的自衛権の容認について安倍政権による閣議決定に反対する理由を説明。

政府の示した8つの事例を挙げ、個別的自衛権と警察権を拡張しての対応も可能であるとのお訴え。

顔の見える政治、身近な政治の実現を。

今後とも叱咤激励、厳しいご意見も合わせて、心からお願い申し上げます。

終わり