ホーム
文字サイズ
更新情報
更新情報終わり
活動報告
2014年01月27日(月)

IMG_20140127_081922194

2014/01/27(月)午前8時、高知市介良交差点にて

民主党高知県青年委員会主催によります、朝の合同街頭演説を行いました。

参議院議員広田一国土交通員会筆頭理事、大石宗衆議院高知県第一区総支部長も参加の上、

街角の一角をお借りしまして、お訴えをさせて頂きました。

IMG_20140127_082008907

広田氏の主張の中には、日本の安全保障に関して

国民の安全を守る為に必要な現実的な手段が求められており、イデオロギーによる対立ではなく、

そのことに与党も野党も関係なく、もっと現実主義、リアリズムが必要であると訴えました。

安全保障上、集団的自衛権が必要か否か、必要であったとしても、憲法の解釈による実質的な改憲ではなく

堂々と国民的な議論に憲法を挙げるべきであるとの主張。

また、大石宗総支部長からは

経済成長には2つの鍵がある。イノベーション(技術革新)と労働人口の増加であるとの主張。

労働人口が日本全体で減少する中、少子化対策も含め、教育への投資の拡大の必要性、そしてそのことによる

日本全体の経済の底上げこそが真の成長であり、金融政策に偏重し過ぎている現状に疑問を投げかけました。

IMG_20140127_081652806

「政治を変えるとは税金の使い方を変えることである!」を信念に、

これからも頑張って参ります。

 

 

2014年01月20日(月)

おはようございます。

今朝の青年委員会主催の週明け合同街頭演説は高知市百石町の交差点にて行いました。

参議員広田一県連代表代行(参議院国土交通委員会筆頭理事)からは

現政権になってから、他国による領海侵犯の増加とその内容の悪化、また近隣諸国との首脳会談の未実施等を例に挙げ、

日本の安全保障に資する外交がなされていないことに危惧を表明しました。

IMG_20140120_082839629

また高知県経済における雇用と実態については、

公共工事を筆頭に仕事量は確実に増え、日銀高知支店短観や有効求人倍率の改善等にも触れながら

景気の上向きが徐々にではあるが、本県にも効果が上がってきている。

しかし、その内情は資材の高騰、人出不足、また今年の4月に実施される消費税増税の影響なども考慮すると、

売上は上昇するが、利益率は下降していることを問題視。

今週金曜日から開会される国会でも、このようなことを踏まえながら、

言論の府である国会の場で訴えていくことを宣言致しました。

 

そして、高知県衆議院第一区総支部長の大石宗県連副代表からは

2つの保障について、平成26年は大きな課題があるとの訴えです。

1つ目は社会保障。2つ目は安全保障。

IMG_20140120_081330275

国民生活に直結する政治の役割は大きく、その責任は非常に重くもあります。

若い政治家が未来に対して、誠実に実直に取り組んでいくこともまた、

日本の未来にとっても重要なことであり、政党の果たす役割とは

国、都道府県、市町村の三つを縦断的に横断的にまとめた形での政治活動にこそあると主張を致しました。

 

来週は高知市介良交差点にて午前8時から開始予定です。

 

 

2014年01月06日(月)

2014/01/06、朝8時より高知県庁前の一角をお借りしまして

新年のご挨拶、抱負、そして本年における重要政策課題などについてお訴えをさせて頂きました。

まずは、県連副代表、衆議院高知県選挙区第一区総支部長の大石宗さんからは

年末のニュースにもなりました靖国参拝に触れながら

関係各国への根回しや配慮がとても重要であり、また、国家の為に殉じた御霊への慰霊もまた重要であるとの見解を示しました。

大石さんは長年にわたって、第二次世界大戦時の日本兵遺骨の帰国をライフワークとして参りました。

近現代の日本の歴史をしっかりと学び、日本の行く先をしっかりと見定める意味でも

政治家として改めて3つの目が必要であると訴えました。

①鷹の目・・・物事を大局的に俯瞰視ができる目

②虫の目・・・現場でしっかりとフォーカスを合わせ、小さな事柄も見逃さない目

③魚の目・・・時勢や時世の流れを読む目

 

続いて県連代表代行の広田一参議員からは

TPP交渉、消費税、特定秘密法の問題などに触れながら

最後に日銀短観を引用し、景気は回復基調にあるが、一部の業界に偏重しており、

資材の高騰、入札の不落、人材不足などの問題も起きている。

7兆円もの政策予算を1年で使い切るのではなく、10年など中長期的な政策予算の組み方こそ

前述したような問題を緩和できるだけでなく、企業側も長い目で経営計画を立てやすいとの主張をさせて頂きました。

IMG_20140106_08185486 IMG_20140106_081929159

本年も顔の見える政治、身近な政治を継続して参ります。

 

終わり